足立の花火大会2019年!日程や時間・有料席は?穴場・鑑賞スポットをご紹介!

こんにちは。えみきちです。

「足立の花火」は都内の大規模な花火大会の中でも一番早く開催され、大変人気のある花火大会です。

そしてなんと!今年の打ち上げ数は約1万3600発!1時間のうちに打ち上げるには、この数字が限界だったとか!

高密度に凝縮された迫力ある花火大会!!これは絶対見に行かねばなりませんね!

このページでは足立の花火2019年の日程や見どころ、そして穴場情報などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

足立の花火2019年の詳細

日時・時間

◆第40回足立区花火大会(足立の花火2019)

  • 開催日:2019年7月20日(土)
  • 時間:19時30分~20時30分

※荒天の場合は中止となります(順延なし)

会場・交通アクセス

会場:荒川河川敷/東京都足立区千住大川町/東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間

【打ち上げ場所】

【交通アクセス】

  • 地下鉄(千代田線・日比谷線)・JR線・東武鉄道・つくばエクスプレス「北千住駅」徒歩20分
  • 東武伊勢崎線・日光線「小菅駅」「五反野駅」「梅島駅」から徒歩20分、または日暮里・舎人ライナー「足立小台駅」から徒歩25分

お車でのお越しの方

駐車場は無いので、できれば交通機関を利用したほうがいいでしょう。

遠方からいらっしゃる方など、どうしても車で来られる方は会場から少し離れたパーキングに止める事をお勧めします。

交通規制は?

18時~22時頃、交通規制あり。会場周辺道路にて行われます。

詳しい交通規制情報はあだち観光ネットからご確認ください。

あだち観光ネットはコチラ

打ち上げ数

打ち上げ数:約1万3600発

例年の観覧者数

約65万人

トイレ

荒川河川敷周辺に仮設トイレあり

お問い合わせ先

足立区観光交流協会

03-3880-5853

足立の花火の有料席は?

足立の花火の有料席の一般発売は6月22日(土)からとなってます。

セブンイレブン、チケットぴあ、サークルKサンクスの店舗で購入可能。

もしくはチケットぴあのホームページか電話からの申し込み可能。

【チケットぴあのネットもしくは電話での申し込み】

2019年6月22日(土)午前10時~7月19日(金)午後11時59分まで

※売り切れ次第終了となります

座席&金額

千住側
  • シングルセンターシート(1人席)5000円
  •  シングルサイドシート(1人席)3500円

西新井側
  • 4人がけテーブル席(4人席)18000円
  •  ペアシート(2人席)7000円
  • トリプルシート(3人席)10500円

▼座席の場所は下記の画像を参照ください

出典;足立観光ネット

注目!
オススメは千住側のシングルシートなど花火が目の前に打ちあがるシートがおすすめですが、個人的にはどのシートから見てもやっぱり綺麗だなって思うので、人数やお財布と相談しながら購入してみてください。
 
 
ゆったり時間を気にせず会場に行きたい方や初めてのデート!なんて方達は有料席は魅力的ですよね。私も今かなり検討中であります(*‘∀‘)←私はデートじゃありませんがw
 
チケットは売り切れ次第完了となりますので、皆さんも早めに検討してみましょう~。
 

足立の花火の見どころは?

足立の花火はとにかく種類が豊富!!スターマイン、小型煙突や足立名物のダブルナイアガラなどの演出もあって見応え抜群!更に1時間という短い時間の間に凄い量の花火がガンガンバンバンあがるので、本当に圧巻なんです!

2018年ダブルナイアガラの様子。

そして今年はレーザー光線の演出も予定されているとか?!

期待せずにはいられませんね!(*’▽’)

フィナーレでは5分間の間に約4000発の花火が連続で打ちあがるのが圧巻!

「威風堂々」の音楽がかかる中の「黄金のしだれ桜」!!音楽と花火のコラボも素晴らしく、口が開いちゃう事間違いなしの感動ものです(*´▽`*)←こんな

それに荒川河川敷という事もあり、見る場所にもよりますがかなり間近で花火が打ちあがるのを見ることができるので、ピューピュー(口笛)パチパチ(拍手)ものです。

東京の中でも最も早い時期に開催される花火大会です。

気合入れて見に行きましょう!

スポンサーリンク

足立の花火を見るためのポイントは?

打ち上げ場所は荒川の土手となり、観覧できる場所は西新井側と北千住側で分かれています。

荒川の河川敷や土手で見る花火は真夏といえど涼しげな気分になります!

観覧場所としては北千住のほうが狭くて混雑していますが屋台も多い事から人気。

し北千住側で見る場合は早めの場所取りをおすすめします。(だいたい14時~15時くらいには行ったほうがいいかもしれません)

◆西新井側の観覧場所は?(河川敷まで)

  • 小菅駅から徒歩25分
  • 梅島駅から徒歩25分
  • 五反野駅から徒歩20分

◆北千住川の観覧場所は?(河川敷まで)

  • 北千住駅から徒歩12分

お勧め鑑賞・穴場スポット

荒川西新井緑地

  • ライトアップされたスカイツリーと一緒に花火を楽しむ事ができるので混雑はしますが敷地が広いのでオススメ!

扇大橋周辺

  • 会場から少々距離が遠くなってしまいますが河川敷となってるので周辺に高い建物が無いので障害物なく花火が見れます。人もあまり多くないのでゆったり見るのにオススメのスポットです。

荒川江北橋緑地

  • 混雑を気にしないで見れますが、花火からは結構離れてしまいます。

荒川河川敷運動公園

  • 花火が間近で見る事が出来るので大変人気の場所になります。この場所を狙う場合は早くから場所取りをする事をおすすめします。早朝から場所取りをされてる方も多くいますので激戦区となってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

都内での大型花火大会では一番乗りとなる「足立の花火」ですが、60分という時間の中で空にあがる多彩な花火は夏の最高の思い出になる事間違いなしでしょう!

家族でのんびり行くのも良し。デートでロマンチックな時間を過ごすのも良し。友達と一緒にワイワイと楽しむのも良し!

夏の風物詩、足立の花火大会に皆様も足を運んでみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする