水木しげるロードを歩いてみた!見どころや所要時間、妖怪神社の詳細は?

こんにちは。えみきちです。

今年の夏に念願だった水木しげるロードへ行ってきました。

誰もが知っているゲゲゲの鬼太郎を描いた水木しげる先生の故郷である鳥取境港に水木しげるロード・水木しげる記念館があります。

その空間はまさに水木しげるワールド!鬼太郎の歌が流れてきそうな・・そんな世界観でした!

この記事では私が実際歩いてみた水木しげるロードの様子をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

水木しげるロードとは

水木しげるロードはJR境港駅から水木しげる記念館までの道のりに沢山の妖怪ブロンズ像が立ち並び、水木しげる先生の世界観を楽しむことができるロードとなっています。

妖怪ブロンズ像の他にも妖怪巨大壁画、河童の泉、妖怪神社などがあり散歩してるだけで妖怪の世界に入り込んだような気分になることができます。

実際歩いてみると町のいたる所が鬼太郎ワールド!いやいや。水木しげるワールド!

きっと境港から水木しげる先生はとっても愛されていたんだろうな~って思わせてくれる位、大規模な観光スポットとなってました。

水木しげるロードのマップ

出典:水木しげるロード公式

水木しげるロードの滞在時間・所要時間は?

水木しげるロードは800mほどの道に沢山の妖怪達がいるので見て楽しんだり記念撮影したりと時間の使い方は様々ですが、ロード自体はそこまでの広さではないので散歩するだけなら1時間~1時間半程もあればだいぶ堪能する事ができます。

ただお土産屋さんなどお店に寄ったりするともう少し時間がかかるかもしれませんので、お買い物もしたい!と思われてる方はもう少し多めの時間を見積もってみてください。

妖怪ブロンズ像

水木しげるロードが誕生した際はこの妖怪ブロンズ像はもともと23体ほどだったのが今では177体になっているそうです

歩いてると本当にたくさんの妖怪ブロンズ像がいました・・・!

見てください!悪魔くんです〜!

鬼太郎列車でも散々見たアイツ!ねずみ男!!!!(笑)

そしてやっぱり鬼太郎を見なくては家に帰れませんね!無事見つけられてよかった〜!

竹馬に乗ってるブロンズ像!

そのほかにもべとべとさんがいたり・・・

目玉おやじの街灯の近くには目玉おやじのブロンズ像!(*’ω’*)

鬼太郎がポストの上に乗っていました!お茶目ですね〜!(笑)

なんと!「水木しげる先生執筆中」というブロンズ像がありました!

これは水木先生が30〜40代の頃をモチーフにしたもの

水木先生の周りには「次はどんな妖怪が出てくるのか気になる鬼太郎の様子」と、「もっと自分の出番を増やせ」というねずみ男。その姿を楽しそうに見守る目玉おやじが再現されているそうです。

個人的にこのブロンズ像がとっても気に入ってしまいました!

そして水木しげる先生と奥様がいらっしゃいました♪ドラマを観て感じましたが、水木しげる先生がここまで売れたのは奥様のお力があったからと言っても過言ではありませんよね!

素敵なご夫婦のお姿です♪

あともうひとつの私のお気に入りは鬼太郎の赤ちゃんバージョン!これがまた可愛くて!

周りにいた方も可愛い~って叫んでました(笑)

この赤ちゃん鬼太郎は水木しげる記念館のそばにありますので是非見てみてくださいね♪

世界妖怪会議

水木しげるロードは2017年にリニューアルし、その際新しく登場したスポットのひとつ。

世界妖怪会議」です。

鬼太郎や目玉おやじを中心に妖怪達のブロンズ像が集まって会議を開いてる様子です。

ぜひ、この中に入って一緒に会議してる姿を記念撮影してみては?^ ^

河童の泉

妖怪広場にある河童の泉です。河童の三平の主人公の三平や河童達のブロンズ像がいます。

よーく見ると池にはねずみ男が泳いでますね。(笑)

そして河童の泉に後ろ向きでコインを投げるとご利益があるそうで・・・

  • 一つ投げると妖怪パワーをもらえる(どんなパワーw)
  • 二つ投げると金霊が飛んでくる(金の精霊・金の気が飛んでくる?♪)
  • 三つ投げるとのん気に暮らせるようになる(平穏な日々を過ごせるって事でいいのかな?)

こんな効果がある様です♪ぜひ妖怪パワーを信じてお試しあれ〜!

住所 鳥取県境港市大正町
営業時間 終日開放
お問い合わせ 0859-47-0121

スポンサーリンク

妖怪神社

色々な見どころがある中で楽しかったのがこの妖怪神社です!

妖怪神社は2000年1月1日午前0時に落成入魂式を行い創建され、水木しげるロードにいる妖怪たちの故郷として、妖怪達が住みやすい自然環境を守るための妖怪の郷の意味が込められているそうです。

妖怪神社の入り口です。鳥居をよく見ると一反木綿なんですよ!(笑)さすが妖怪神社ですね!

右手にある「目玉のおやじの清めの水」は水木しげる先生が命名されたもので70kもの重さの白御影石製の手水舎です。

目玉おやじの石が水の力で回り水があふれてくるようになっていました。かなり見入ってしまう手水舎ですので水木しげるロードを訪問された際は立ち寄ってみてくださいね。

御身体の目玉石は、水木しげる先生が御神体入魂の際、ここに目玉をつけたらいいと言われた箇所がぽろりと剥がれ落ちたそうです。その不思議な出来事に、剥がれた石の部分を目玉石と名付けらたそう。

祈りながら撫でると眼病に効くと言われてるそうで・・・目の病気には私も悩まされていますので、ここはナデナデ!

御神体は黒御影石と樹齢300年のケヤキ。水木しげる先生に入魂頂いているそうです。

妖怪神社には可愛らしい絵馬がたくさんありました。

目玉おやじの無限寿楽、一反木綿の学業成就など・・・

ていうか、一反木綿の目が笑ってるのが可愛すぎてハマりました!!!!学業は関係ない私ですが、この絵馬にお願い事をしたかったです〜

妖怪絵馬の種類です。どれも可愛くて悩みますね!妖怪の妖力を借りてお願い事を成就させましょう!

お守りもありました。

気になったのは右上にある縁結びお守り。一反木綿なんです!何とも可愛らしい!

妖怪神社での参拝儀礼です。妖怪神社らしい儀礼ですので参考にしてみてください♪

参拝儀礼
  1. 参道を進む前に目玉おやじ清めの水で手を清める
  2. 妖怪達にお願い事をする前に深く二礼する
  3. 拍手を2回し妖怪達を呼び出し、お願い事を心の中で唱えます。
  4. お願い事を聞いてくれた妖怪達に深く一度礼をする

住所 鳥取県境港市大正町62-1
営業時間 9時~18時
0859-47-0520

ゲゲゲの妖怪楽園

ゲゲゲの妖怪楽園です!水木しげる記念館の近くにあります。

入り口には・・・

ぬりかべさんが壁際で私達をお迎えしてくれていました♪

妖怪スタンプもあるので何か手持ちの紙を持っていって記念に押していってくださいね♪

広場には一反木綿の遊具がありました!一応これ、遊具です(笑)

その他にも鬼太郎の家があります。私はひたすら記念撮影に徹しましたがお子様と一緒に来たりするときっと楽しんでもらえそうな空間でした。

こちらでは「妖怪茶屋」もあって、勿論鬼太郎メニューがありました。

妖怪茶屋にもお邪魔させていただきましたので、そちらの様子はまた別記事でご紹介します。

水木しげるロードのその他の見どころ

水木しげるロードを歩いてると、色んなものが鬼太郎ワールドでした!

たとえば、タクシー!車体には鬼太郎のイラストが施されています。めちゃくちゃ可愛いんですよ~

郵便局の名前は「水木ロード郵便局」!!!

警察署にも鬼太郎がおまわりさんの帽子を被っています♪

ATMの前には可愛い?提灯がぶらさがっていて・・・・・

ATM周辺で妖怪に暗証番号を聞かれても教えないでください」という注意書きが!笑!!!

本当に聞かれたら教える前に怖くて逃げちゃうわ(*ノωノ)

地面に目をやるとこんな可愛いマンホールたちも見れます。もちろん一反木綿以外のキャラクターもありますので沢山のキャラクターを探してみてください♪

公衆電話ボックスは「鬼太郎の家」でしたw

お土産屋さんも並んでるので是非立ち寄ってみてくださいね!

妖怪饅頭があったり、妖怪おでん缶があったりと全部見てたら大変!ていう位楽しい物がいっぱい!

そして・・・

ばかものーっ!笑笑

目玉おやじファンにはたまらない物も沢山!←私は目玉おやじファンです♪

水木しげるロードの楽しみ方は沢山の街を歩いていると沢山の妖怪たちに会える事です!

お目当ての妖怪がどこにいるのか探してみたり、一緒に記念撮影をしてるだけでも楽しい時間を過ごす事ができますので飽きる事が無いと思います♪

お子様と一緒でも勿論楽しむ事が出来ると思いますし、お友達同士や恋人と一緒に行かれても会話が弾む事間違いなしでしょう♪

ライトアップも楽しめます

水木しげるロードでは日没~22時にライトアップも楽しむ事ができます。

妖怪ブロンズ像や街路樹、妖怪影絵のスポットライトが映し出され妖怪の夜にふさわしい雰囲気を味わえますよー。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「旅の宿家」鳥取境港”縁”(妖怪さん)さん(@yohkaisan)がシェアした投稿

スポンサーリンク

まとめ

水木しげるロードをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

思った以上に妖怪ワールドがすさまじくて、来た甲斐があった!!!と思える素晴らしい空間でしたので皆さまにも是非いちど足を運んでいただきたいです(*’ω’*)

この後、水木しげる記念館にも行ってみたので別記事でご紹介しています。参考にしてみてください♪

水木しげる記念館に遊びに行ってきました!水木しげるワールドの見どころや混雑状況、所要時間をご紹介します。
境線「鬼太郎列車」に乗って水木しげるロードへ行ってきました。ひとつひとつの駅には妖怪駅名が付いていたり、駅や列車も全て水木しげるワールド!実際乗ってきた列車の内装や列車の本数・時刻表などをご紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする