市比賣神社の姫みくじやお守り・ハッピーカードでご利益を!

こんにちは。えみきちです。

京都、河原町五条に位置する市比賣(いちひめ)神社は日本国内でも珍しく女人守護の神社。

女性にのみご利益がある為、女性のパワースポットとされており子宝・縁結び・良縁と女性の願いをかなえてくれる神様が祀られているという事で神社には女性が多く目立ちます。

この市比賣神社に実際行ってきたましたので詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

市比賣神社とは

一般的には御祭神の多くが男神となっていますが、市比賣神社は全て女神様をお祀りしてる事から女性のお願い事にご利益があるとされています。

平安遷都の翌年、795年(延暦14)に開設された東西2つの市場の守護神として創建されました。

昔は堀川七条にありましたが、豊臣秀吉の都市改造によって1591年(天正19)に現在の場所に移転し、現在も京都中央市場の守り神とされています。

女人厄除け祈祷が有名で、歴代皇后さまの崇敬が篤かったそうです。

ご祭神
  • 神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)
  • 市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)
  • 多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)
  • 多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
  • 下光比賣命(したてるひめのみこと)

ご利益は商売繁盛、出産、子育て、良縁、女人守護、女人厄除けなどを頂くことが出来ます。

市比賣神社、境内を歩いてみて・・・

土曜のお昼頃、市比賣(いちひめ)神社に到着しました。

京都駅から徒歩およそ20分弱くらい。少し迷ってしまったので迷わず行ければもう少し時間が短縮されると思います。

東本願寺という有名で大きいお寺があり、その近くに市比賣神社があります。

神社はマンションらしき建物の1階にありました。住人の方の事を考えて、お写真には収められなかったのですが、なかなか不思議な所にあるなって思いました。(笑)

混雑状況は?

女性の願いを叶えるという神社なので参拝者は女性が本当に多かったです。

私達を含め、2人組の女性グループが4組ほど。1人で参拝に来てる方は3人程でしょうか。

そんなに混雑はしてない感じで、落ち着いて参拝する事ができます。

ただ御朱印や祈祷を申し込んでる方は結構いらっしゃり、小さい神社ながら人は途切れない様子でした。

参拝してた方の年齢層は30代~50代位、あまり若い方達は見当たりませんでした。たまたまかもしれませんが・・・

市比賣神社の雰囲気は?

神社の雰囲気は、こじんまりながらも手入れがとっても行き届いていて清潔感もあり、とっても静か。

いい気がゆっくり流れているといった感じで、居心地の良さに甘えついつい長居をしてしまいました。

市比賣神社で参拝

まず、手水の作法どおり両手を洗い口をすすぎます。

その後、本殿で参拝させていただきました。

稲荷神社にも参拝します。

ここまでは順調に参拝も終わらせる事ができ、次は恒例のおみくじやお守りです♪

姫みくじの結果は・・・

参拝を終えた後は、姫みくじをひきました。

この姫みくじが入ってる姫だるまにお願い事を書いて収めると願い事が叶うと言われています。

この姫みくじが可愛らしいんです♪

何とも言えないお顔(笑)

この姫みくじの中から紙のおみくじが入ってるので出して見てみたところ・・・

末吉。

末吉だなんて微妙な結果だわ!て思ったのですが、書いてる内容を見ると悪くないじゃないか!とポジティブな私は有難くこの運勢を受け入れました(´ω`*)

(しかし)紙のおみくじは結んで、姫だるまには願い事を書いて置いてきました。

この姫だるまにお願い事が書かれたのものを見てみると、妊活のお願い事がとても多かったです。皆さんお願い事が叶いますように。

スポンサーリンク

願掛け絵馬とお願い事

願掛け絵馬に願い事を記入して「天之真名井(あめのまない)」という井戸の御神水をひと口飲むとお願い事が一つ叶うと言われています。

▼願掛け絵馬

▼天之真名井

この天之真名井は古来、皇室で皇子・皇女ご誕生の際にこのお水が産湯として用いられていた名水だそうです。

なんと高貴なお水でしょう・・・

こちらの絵馬を買ってないのですが、湧き水だけ飲んできましたー(笑)

この湧き水をペットボトルなどに入れてお持ち帰りされる方々もいるそうです。

私もペットボトル、持っていけば良かったと思いました。苦笑

ハッピーカードで「することなすことうまくゆく」

することなすことうまくゆく」という女性の願いを叶えてくれるハッピーカードというカード型のお守りも頂きました。

▲見本に女優の羽田美智子さんの名前が書かれてますよね。

羽田美智子さんもこのハッピーカードを持っていて「する事なす事がすべてうまくいった」と紹介された事から大人気となり、ハッピーカードを求めて神社に来られる方も多いようです。

羽田美智子さんは、こちらの本でも市比賣神社のご紹介をされてるようです。

このハッピーカードは、ひとつ特別なお願いごとを追加すると更に1000円収めなければいけません。

せっかく京都まで来たという事で「良縁」をプラスして合計1900円でした。

このハッピーカードの有効期限は1年間。勿論、羽田美智子さんも1年間いい事が続いて起きたとテレビで紹介もされてます。

有効期限が切れたら再び参拝後、新しいハッピーカードを頂く形になります。

することなすことうまくいきますようにー!特に良縁ーっ!

その他にも「お肌が美しくなるお守り」など気になるお守りは沢山あったのですが、平均単価が900円とまぁまぁお高い事もあって断念しました。

こういう時、金運も何とかしたいー!と、思いますね(笑)

市比賣神社の詳細は?

住所 京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入
075-361-2775
交通アクセス 京阪「五条駅」徒歩5分、地下鉄鳥丸線「五条駅」徒歩10分、
拝観時間 9時~16時30分
駐車場 なし

場所が少し分かりづらいです。大通りに面していなくて、脇道の住宅街にポッと佇んでる感じでした。

googleナビなど、しっかりしたナビで連れていってもらってくださいねー。

スポンサーリンク

まとめ

京都、市比賣神社は女性のご利益を叶えてくれるという全国でも珍しい神社。

こじんまりとしてるせいか、京都にしてはあまり混雑もしてなかったので落ち着いてご参拝出来るのもありがたいですね。

皆さまも、京都に訪れた際には是非、市比賣神社へ!

一緒に幸せになりましょー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする