夏の白川郷の見所や暑さ対策は?交通手段・バスはどこから乗るの?

こんにちは。えみきちです。

岐阜県にある白川郷といえば世界遺産となった合掌造り集落があり、日本昔話にそのまま出てきた様な光景が懐かしく感じますよね。

特に真冬の雪が白く積もった中での合掌造りが幻想的となっています。

私も一度は冬の白川郷に行ってみたかったのですが寒いのが苦手な事もあって仕方なく夏の白川郷に行ってみましたが、夏はまた違う意味で素晴らしい景色に心が躍らされます。

今回は、夏の白川郷の見どころや猛暑の中での散策時の詳細をご紹介いたします。

スポンサーリンク

世界遺産の白川郷とは

岐阜県白川郷は築300年にもなる合掌造りの民家が現在も残っていて、1995年には世界遺産となり人気の観光地となっています。

桜、新緑、紅葉、冬景色と四季折々の景色を楽しむ事ができ、特に圧巻なのが冬景色ではないでしょうか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Himawari さん(@ayakachang101)がシェアした投稿

雪に埋もれた合掌造り集落。

日本昔話に出てくるような白川郷は日本人の心を掴むばかりでなく、外国人にも人気となっていて私が行った時も「日本人いるの?」ていう位大勢の海外の方が観光に来ていました。

夏の白川郷おススメポイント

夏の白川郷はとにかく合掌造りの家屋と緑の青さ、花々と川や青空のコラボが美しすぎました。

稲もあり、のどかな雰囲気が楽しめます。

そして暑い夏の日の散策時に必須なのが冷たいドリンク!お水がちょろちょろ流れてるのが涼しく感じますね~

暑くてひーひー言ってる時に美味しそうだったのがラムネ!我慢できずに買いましたが、これがまた美味しすぎるんです!(冷たさが足りなかったのですが)

白川郷ではまさに日本の昔ながらの夏を感じる事が出来るんです。

スポンサーリンク

夏の白川郷の猛暑ぶり

夏の白川郷は涼しいと小耳にして行ってみたのですが、実際はかなり暑いです!

私はこの日、スカートなら涼しいだろうとロングスカートを履いてたのですが大失敗!かなり蒸れて脱ぎ捨てたくなるほどでした。

夏に白川郷に行く際にはなるべく通気性のいい服がおすすめです。

それに、歩いてみると分かりますが日陰が少なく紫外線あびまくり状態なのです。

正直日傘なしでは生きていけなかった位のジリジリ感!

旅行という事あるので晴雨兼用でカバンの中にスポッと入る折りたたみ。遮熱・遮光・自動開閉の日傘がとても便利です!(特に暑い場所には遮熱はありがたい)

こちらも晴雨兼用・軽量なのに耐風強度がしっかりしているので頑丈なのがありがたい。最近はゲリラ豪雨と共に 強風で傘が反り返る事もあるので折りたたみ傘は不安な面がありますよね。そういった場合の事も考えて出来るだけ頑丈な物を持っていたいところですね。

白川郷の見どころ

合掌造りの集落

何といっても合掌造り集落ですよね。

日本古来の茅葺き屋根は間近で見ると中々見応えがあります。

屋根の角度は45度~60度あり、豪雪による雪下ろし作業を軽減させたり、屋根や家に負担をかけない様にする為のものだそう。家によって角度も違うので見比べてみるのも楽しいです。

三軒並んでるこの景色が絵になるようで写真家の方の心をとらえてるそうですよ。私みたいな凡人でも素敵って思ったので、惹かれるものって共通なんですね

萩町城跡展望台

萩町を見下ろす山台の光景こそ、日本昔ばなしに出てきた景色ではないでしょうか?

私は高山駅からバスで白川郷に来て、まずこの展望台からの萩町の集落を見たので感動がMAXでした

一度見てみたかった風景が今目の前にある!

感動しかありません!

この展望台には一眼レフで写真撮影をしてくださるスタッフの方が待機してくれてましたので記念撮影をお願いしました。有料ですけど写真は頂けて最高の記念品になります。

旅でケチケチ言ってられないので勿論購入させていただきましたよー。

展望台には徒歩でも行けますが高い位置にあるため坂が苦手な方はシャトルバス、車でも行けますので必ず展望台には足を運んでみてくださいね。

この景色は見なければ損です!

田んぼ

歩いていると至る所に田んぼがあり、のどかな雰囲気を味わえます。

季節によりますが、田んぼの淵には野菊や菖蒲などのお花も咲いています。

集落の民家とお花のコラボはあまりにも素晴らしすぎました。

白川郷集落はとにかくお散歩してるのが一番楽しいかもしれませんね~

普通の民家もある

白川郷集落では地元住民の方が住んでらっしゃいます。

散策をしていると民家には普通に洗濯物が干さたりしています。この場所で生活をしてらっしゃる方がいるんだなって感じることができます。

他の地域の合掌造り民家集落と違うのがこういった辺りですよね。

散策する時は住民の方にご迷惑をお掛けしない様、十分配慮して観光しましょーねー。

民家園

民家園は白川村で合掌造りの建築物、文化保存のために1971年に開業した施設で、敷地内には約25の家屋が移築保存されています。この建築物はすべて合掌造り。展示場やお休み処など色々な施設があります。

わら細工や、そば作り体験などもできるので気になる方は公式HPでご確認くださいね。

重要文化財「和田家」

和田家は荻町合掌集落の代表的家屋で唯一の国の重要文化財で、建物は約300年前のもので江戸時代の中期から後期のものと言われてます。

15代将軍足利義昭が織田信長に追放され、1573年から続き番所役人などを務めた名家です。

白川郷では土地も狭くて分家も出来なかったので、一軒に数十人で暮らしており和田家でも多い時では20人くらいで生活していたそうです。

和田家の前には一面の稲、蓮の池もあり蓮の花が数日だけ顔を出してくれます(蓮の花は命が短いのです)

和田家

秋になると後ろの背景が紅葉になり最高の景色になるそうです。秋の白川郷も素敵そうですね。

「文化喫茶 郷愁」で暑さをしのぐ

夏の暑い中、天の助けがこの「文化喫茶 郷愁」でした。

白川郷で唯一のコーヒー専門店です。

合掌造りの家や山、田んぼを眺めながら涼しい店内で頂くアイスコーヒーは風情も感じるとともに、最高のお味でした。(この喫茶店ではガンガンにエアコンが効いてます♪

この文化喫茶のカウンター席は、足も伸ばせる座敷形式で居心地も抜群。

白川郷カフェⅡ

疲れた足を伸ばしながらまったりする時間はあっという間でした。

外に出たくなかったのを今も思いだします(笑)

文化喫茶郷愁

住所:岐阜県大野郡白川村萩町107

℡:05769-6-1912

営業時間:9時半~16時

定休日:水曜日

夏の暑い日の白川郷は、エアコンの効いた場所が少ないです。

逃げ込みたい!と、思ったらこの「文化喫茶 郷愁」を探してみてくださいね。

スポンサーリンク

交通アクセス

白川郷は鉄道が通っていませんので車以外でのアクセスはバスとなります。

白川郷map

出典:白川郷役場

バスは名古屋駅、富山駅、高山駅、高岡駅、金沢駅から出ています。

名古屋駅から白川郷へバスで行く場合

バス会社 岐阜バス
バス路線 高速白川郷線
乗場 名鉄バスセンター3階7番乗場
始発時刻 8:00 (時刻表)
所要時間 約3時間弱
運賃 3900円
予約可否 予約制

高山駅から白川郷へバスで行く場合

バス会社 濃飛バス/北陸鉄道/富山地方鉄道
バス路線 白川郷線/白川郷・金沢線/白川郷・高山線
乗場 高山濃飛バスセンター4番乗場
始発時刻 7:50
所要時間 約50分
運賃 2470円
予約 予約制のバスもあり・乗合バス

高岡駅から白川郷へバスで行く場合

バス会社 加越能バス
バス路線 世界遺産バス(五箇山・白川郷方面)
乗場 高岡駅前7番乗場
始発時刻 7:10(城端駅前始発)8:10(高岡駅前始発)
所要時間 約2時間10分
運賃 1800円
予約可否 予約制ではありません。

金沢駅から白川郷へバスで行く場合

バス会社 北陸鉄道/濃飛バス
バス路線 白川郷・金沢線
乗場 金沢駅東口(2番乗場)
始発時刻 8:10
所要時間 約1時間10分
運賃 1850円
予約可否 予約制

※世界遺産の五箇山と白川郷をめぐる「3つ星街道バス」が臨時高速バスとなります。詳細は西日本JRバス「3つ星街道バス」まで。

富山駅から白川郷へバスで行く場合

バス会社 富山地方鉄道/濃飛バス
バス路線 高山線
乗場 富山駅バスターミナル乗場1
始発時刻 8:50
所要時間 約1時間25分
運賃 1700円
予約可否 予約制

私は飛騨高山に泊まっていたため、高山駅からバスで白川郷に行きました

飛騨高山も人気の観光地で古い町並み」、「高山陣屋」、そして「朝市」など見どころ満載で美味しい飛騨牛も食べれちゃうので白川郷に行く際、高山観光のセットで旅の計画をするのもおすすめですよ(*^^)v

私の旅のルート【例】

《1日目》東京駅(新幹線)→名古屋駅(特急)→高山駅到着【泊】

《2日目》高山駅(バス)→白川郷(バス)→高山駅【泊】

《3日目》高山駅(特急)→名古屋駅(新幹線)→東京駅到着【帰宅】

因みに私は飛騨高山では高山グリーンホテルに宿泊しましたけれど、とても大きいホテルでかなり快適。露天風呂もありお土産処も規模が大きすぎるので欲しいものはココひとつで決まります。

それに高山駅からも徒歩6分と近い!それなのにシャトルバスもあるので足の悪い方や荷物の多い方も安心です♪

もし飛騨高山に宿泊の際はおすすめホテルなので参考にしてみてください。

次また高山に行く時はこの高山グリーンホテルに泊ろうと思ってるくらいお気に入りです♪

時間がかかってもいいから安く行きたい!という場合、東京方面からだと新宿駅から高速バスで高山駅まで行き、乗り換えて白川郷行きのバスで行くルートもオススメです。

その他にも白川郷と飛騨高山がセットのバスツアーもあります。ホテルも付いてるのにかなりリーズナブルなのでオススメですね!

白川郷へは色々な行き方があるので前もって調べてみてくださいね。

私は「時間」と「」を重要視しました。

まとめ

世界遺産である岐阜県合掌造り集落は都会の喧騒から離れ、のどかでゆったりとした時間を過ごせる場所でした。

皆さんも旅の計画を立てられているなら是非白川郷へ行ってみませんか?

夏はちょっと暑いので暑さ対策をしっかり考えながら、青い空と新緑と可愛い花々と合掌造りの家屋は最高の思い出になる事間違いなしです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする